FXをギャンブルと捉えて確率や資金管理で億りたいブログ

世の中の事は大体ギャンブル、再現性と確率が違うだけ。という考えで臨む相場の記録。

週間(5/18-5/22)投資結果 +20,100円

2020/05/23(土)

 

週間(5/18-5/22)投資結果

+20,100円

 

内訳

メイン手法

EURusd 1勝1敗  -6,800円

GBPusd 1勝1敗 +18,700円

USDjpy 0勝0敗  

 

フルレバ手法

EURusd 1勝1敗  -2,300円

GBPusd 1勝1敗 +10,500円

USDjpy 0勝0敗 

 

トレード記録 onチャート

EURusd

f:id:salsal87:20200523214658j:plain

GBPusd

f:id:salsal87:20200523214922j:plain

USDjpy

f:id:salsal87:20200523214938j:plain

 

備考

 

エントリー時の損切りラインの見直しを実施。

ごく僅かな変更なので枚数等にはほぼ影響無し。

 

 

気になったニュース・情報・ツイート(5/18-5/22)

 

 

 

 

 

来週(5/25-5/29)の重要指標

重要指標無し

 

トレードしたい?↓ここからだよ

週間(5/11-5/15)投資結果 -37,400円

2020/05/16(土)

 

週間(5/11-5/15)投資結果

-37,400円

 

内訳

メイン手法

EURusd 0勝3敗 -27,300円

GBPusd 0勝0敗 

USDjpy 0勝0敗  

 

フルレバ手法

EURusd 1勝1敗 -10,100円

GBPusd 0勝0敗 

USDjpy 0勝0敗 

 

備考

ルール通りのトレードをしているもののユーロドルのルールが敏感すぎる印象。

先週見直したのがドル円とポンドだけれどもそれは奏功した様で無用な損切りもトレードもせず、ポンドは現在結構な額含んでいる。

ユーロドルは時間軸を変えただけだったのだがそのためか1週間で往復ビンタ+おまけ付きをいただくことに。

以前の相場でフィッティングし過ぎていたきらいがあるので手堅い路線に修正。

f:id:salsal87:20200516202108j:plain

これを

こう

f:id:salsal87:20200516202157j:plain


 

気になったニュース・情報・ツイート(5/11-5/15)

 

 

 

来週(5/18-5/22)の重要指標

重要指標無し

 

トレードしたい?↓ここからだよ

週間(5/4-5/8)投資結果 +8,800円

2020/05/11

 

週間(5/4-5/8)投資結果

 +8,800円

 

内訳

メイン手法

EURusd 1勝1敗 +3,900円

GBPusd 1勝0敗 +2,000円

USDjpy 1勝0敗     +100円

 

フルレバ手法

EURusd 1勝1敗 +1,700円

GBPusd 1勝0敗 +1,000円

USDjpy 1勝0敗     +100円

 

備考

殆どが前月からの持越しの確定。

インジケーターを見直し、それに伴いロットも変更。

これまでトレード回数を多くしてpips数を残す方法を取っていたものの、トレード回数が多くなると1回当りの資金量が小さくなるため全体の利益が小さくなっていた。

最終の利益で考えるとpips数は減ってもトレ―ド回数が少なくなれば1回当りの資金量が増す方法を取っているため、これで以降は試したい。

 

気になったニュース・情報(5/4-5/8)

ユーロ相場は振幅、独憲法裁はECBの一部行動が憲法に反すると判断=ロンドン為替 - ニュース・コラム - Y!ファイナンス 5/5 17:45

8日大引けの日経平均株価=504円32銭高の2万179円09銭と大幅続伸 - ニュース・コラム - Y!ファイナンス 5/8 15:01

米雇用4月は2050万人減、大恐慌以来最大 失業率は戦後最悪14.7% - ロイター 5/8 22:07

 

気になったツイート(5/4-5/8)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これの続報気になるが音沙汰なしですね。

 

来週(5/11-5/15)の重要指標

特に無し

2020年4月投資結果 -39,000円

項目別結果

FX -38,700円

米国株配当 2.5ドル

宝くじ -1,000円

実現損益計 -39,400円

 

<FX>

メイン手法

EURusd -4,600円

GBPusd +11,000円

USDjpy -14,100円

 

フルレバ手法

EURusd -5,900円 

GBPusd -7,200円

USDjpy-16,000円

 

総軍資金比 月利 -6.7%
単月軍資金費 月利-26%

現時点の年間平均月利9.53%なので概ねヨシ。

 

小並感だけども所感

2-3月は割れながら爆益だったと思うし、この4月もこれまでを考えるとかなり損失を抑えたのだが、平均月利10%というのは壮絶なものだなと。

 

具体的な反省と対策等々

①結論・利乗せ(ピラミッディング)はダメ

過去に2,3回利乗せを試したものの上手くいかなかったが、損失を限定させて、爆益か利益0の極振りの発想で行けばよいのではと着想を得て取り組むも相性が大きく成果に出る手法と判明。

勝率が高い手法でなら月成績でも利益0か爆益かという結果も導けるかもしれませんが、その高い勝率の手法作れるならそもそも損小利大の考えすらいらんだろ定期というわけです。

また最初のエントリータイミング以降のポジは最初のポジ以上に損小利大を高めることは絶対に無いわけで、私の手法の中では利乗せを取り入れることは今後無さそう。

 

②手法分割数見直し

3月に小資金でテストしていた1時間足の手法で3通貨、短期足で3通貨、フルレバ手法と合計7手法のやり方を4月はほぼ等分した資金割合でスタート。

その結果想定以上にトレードあたりのロットが低くなってしまい1000pipsくらい動いてくれないと利益にも損失にもならないような有様になり1時間足の手法を廃止、短期足3通貨とフルレバの4手法に。

 

③インジケータ見直し

ドル円について連続負けになっていた為見直し実施。それだけ。

 

④速度制限は解除しよう(お仕事ツールはケチらない)

今月一番のやらかし、外出先や仕事の日はスマホから遠隔でポジるが速度制限が掛かっており動きがカクカクしてしまっているのを把握していながらも「まあいいか」で放置したままある時ポジッたエントリーの枚数がとんでもない数量になっており撃沈。カクカクしている間のスマホ側の操作が枚数部分に当たっていた可能性。

しかもそのポジだけではなく資金を共有するフルレバ口座の後のエントリー全てを縮小してしまう結果に。

「油断1秒、事故一生」だったかの標語通りの結果。

手順を守る、1つ1つの安全動作、リスクマネジメントの重要性がわかるメーデー動画を100回見直してきてどうぞ。

対策としてまずは契約データ量を倍に。

速度制限に掛かるとすぐわかるので、その際にはすぐに解除する。

外出日の朝は必ず残データ量を確認

 

 

反省点と対策以上。

FX,投資の情報・ニュースまとめ|2020/05/02/土

2020/05/02/土

5/4-8 指標・イベント等

5/5(火) 13:30 RBA(豪) 政策金利発表

5/7(木) 15:00 BOE(英) 政策金利発表

5/8(金) 21:30 米雇用統計

 

気になったFX・投資関連のニュース

 

 

f:id:salsal87:20200502210318j:plain

なんかロイターが今までの表示を諦めてた。

f:id:salsal87:20200502210403j:plain

 

*ロイター、時事通信より引用

気になったツイート

 

 

 

 29日のFOMCも30日ECBも据え置きで無風

 

備考

 

 ユーロドルとポンドルがドル安方向でようやく動きだしてトレンド形成してくれるか、という所。

 

トレードしたい?↓ここからだよ