FXも所詮ギャンブルと捉えて確率や資金管理で億りたいブログ

世の中の事大体ギャンブル、再現性と確率が違うだけ。という考えを基に臨む相場の記録。

自分のFX遍歴 その1

忘れない様に自分用のFXに関しての履歴を纏める。

 

■大学生1年目でFXを知り、デモトレをやってみる。

テキトーに勘で取ったポジションで1回のトレードで30万のプラスになっておりとてつもない衝撃を受ける。当時1カ月のバイト代が7,8万だった大学生には強烈だった。

 

■大学3か4年目でリアル口座開設するも、なけなしの5万を瞬間で溶かす。退場1回目、2008年or2009年

取り敢えず「やったれ」の精神で取引画面もロクに確認せずにトレードを開始し、間違って決済したり注文を入れたりなど相場以前のレベルで数日で持ち金をほぼ溶かす。

ただ自分の稼いだ金での取引で利益になった瞬間の感動と興奮は今でも忘れない。

初めての利食いは50円とか110円とかそんなレベルだった筈。

あとはこの時フィギュア転売やセドリなど部屋を埋めて金稼ぎを色々模索していたので、FXの効率や在庫リスクの無さスゲーとか考えて引き込まれていった記憶がある。

 

■社会人3,4年目辺りで少し余裕が出てきたので本格的にFXを始めようとする。初手で12万吹っ飛ばす。2014年頃

1回目の退場から数年間たまにチャートを見ていながら考えたこと、チャートに規則性とか無いだろと。ランダムウォーク理論ってのがあるし、、、と。

実際ドル円で始めたものの勝ったり負けたりの為、もっと目線を変えて根本的に違う方法を取ろうと考え雇用統計両建て法や証券会社単位の両建てスワップ食い手法など試みるが雇用統計両建て手法で12万吹っ飛ばす。

当時雇用統計は50-100pipsは平気で動いていたのでそれを利用して両建てて50pp~100ppの利食いと20-30ppの損切りを両方に入れて確実に利益を得ようとした手法だが20~30pp程度に上下に振れるだけの微妙な結果だと両方狩られて氏ぬ。丁度初めて両建て手法でやってみようという時にその結果になり、海外口座のフルレバの全賭けをしていたため12万失った。

 

■ポンドにハマり1万が10万前後まで伸びるがナンピンに手を出しキレイに0円に。

株で言う権利落ちというのか↑の件でやっぱり美味い話は無いなと思いなおし、普通にやろうと考える。まだテクニカルもよくわからない状態で一番わかりやすい動きに見えたポンドに手を出す。1ロットで瞬間で2000円プラスになったりしたのでそこにハマったのだろう。

が、しかし、それと同時に瞬間でマイナス3000円とかになったりするので本能的に?自然とナンピンに手を出し、それで助かったりした経験などからそのままポンドでトレードを続け2-3週間で1万が10万前後になり有頂天になるも案の定ナンピンが仇となり1回のトレードでズブズブと逆行していきキレイにロスカされた。2日間の休みでトレードしていたが口座が赤い間本気で胃が痛かったし、負けた後の半日は文字通り呆然として何も出来なかった。・・・というか今書いてて気持ち悪くなってくるくらいしんどかった記憶。

 で、ちょうどこの後にチャイナショックがあり相場の雰囲気が変わった感じがして半年くらい様子見と本格的にFXの勉強をしようと決心。

 

■色々サイトや本を見ながらドル円を中心にテクニカル沼に 2014-2015

 移動平均線3本でゴールデンクロスを始め、RSI、MACDボリンジャーバンド一目均衡表・・等々本に載っているものをそのまま試していき記録を取っていった時期。一目は未だに理解出来ない(理解しようとも思わないが。) 金がそこまで減りもしなければ増えもしない。ちなみにこの時点で時間足を理解していない(笑)。

 1個のテクニカルで1,2か月とか試していたので実証に時間が掛かりとても歯痒かった。しかも国内の証券会社のチャートは5分足で2,3日分程度しか遡れないので、過去検証はとても出来ないなと諦めていた。 いずれ書くだろうけど国内のFX会社は割とク〇だと思う。

 

■テクニカル沼2 2015-2018

 次第に慣れてきて、かつ書籍からの知識も取り入れ、順張りの妥当性や大きい時間足から見ていくことなどを覚え手法ないしルールを考案しては2~3ヶ月試すを繰り返す。

MACD+EMAや1時間足で方向を見て5分足で入るなど、ほぼマーセルリンクの「高勝率トレード学」の影響。

 

■テクニカル沼3 だがinvesting.comなどの過去チャートを無料で大量に見れる場所を発見し、過去検証が大幅に捗り手法考案と検証のスピードが上がる。2018前半

 国内口座のチャートは↑で書いたように5分足だと2,3日分程度の為全く役に立たなかった。investingやtradeviewなどの5分足で2,3か月分遡れるサイトを見つけたことで今までの2,3か月の実線テストは半日~1日の過去検証で済むようになり大幅に捗るようになった。しかも無料、最高かよ。逆に国内の2,3日分しか見れない証券会社はやはり顧客をカモとしか見ていないだろうと疑ってしまう。

 

 

疲れたので今回はここまでに。

文章に起こすと2-3年も掛けて全然進歩してないが、2017年くらいまで割とブラック環境で働いていて休みの日しかFXに時間を割いてないので、内容を考えるとよくやった方だと思う。自分で自分を誉める、俺エライ。休日出勤とかもザラでしてたしね。